話し方をボイトレで改善!青山ヴォイス・メイクアップアカデミーの無料体験を受けてきた




話し方のボイストレーニング教室の無料体験に行ってきた!

どうも、Kenです。ティッシュ、積んでます。

 

死ぬまでにやってみたいことの1つに、

ボイストレーニングを受ける

がありました。

ぼくは喋り方が弱々しいらしく、これまでの人生で他人を説得できたことがありませんでした。

このまま歳を重ねていけば、他人を説得したり、動かしたりできぬまま一生を終えることになるな、と気づいたのでした。

 

そこで、新たな自分に変身したいという想いから、勇気を出してボイストレーニング教室の門を叩いてみました。

今回ぼくが体験に行ったのは「青山ヴォイス・メイクアップアカデミー」というスクール。

  • 渋谷
  • 名古屋
  • 天神

の3カ所で教室を開いている学校で、指導内容が歌のボイトレではなく話し方に特化していたのです。

30分の無料体験を受けてきたので、今日はその感想・体験談をメモしておきますね。

 

 

青山ヴォイス・メイクアップアカデミーの無料体験申し込み方法

まずはボイトレ体験レッスンの申し込み方法からですね。

 

Step1. サイトへアクセス

まず青山ヴォイス・メイクアップアカデミーのサイトに飛び、無料体験に申し込みます。

formzu
無料体験レッスン・入会お申し込み|青山ヴォイス・メイクアップアカデミー
https://ws.formzu.net/fgen/S38072323/
こちらにお問い合わせ内容をご入力ください。
青山ヴォイス・メイクアップアカデミー
  • 用件
  • コースの選択

の2つをそれぞれ、

用件 30分無料体験レッスンお申し込み
コースの選択 ボイス・メイクアップコース

にして申し込めばオッケー。

あとは住所、名前、電話番号などの基本情報を入力してDONEです。

 

Step2. メールで日時を確定

申し込みが完了すると、

青山ヴォイス・メイクアップアカデミーです

という件名のメールが届きます。

メールで具体的な無料体験レッスンの日時を調整していきます。

体験レッスンの日程を決めたいと思うのですが
◯月◯日(月)午後6時(18:00)からではご都合いかがでしょうか?

と、入力した情報をもとに提案してくれるので、こちらはYESと頷くだけ。

 

 

青山ヴォイス・メイクアップアカデミーの無料体験レッスンの感想

せっかくなので無料体験の感想も書いておきましょう。

 

今回ぼくがお邪魔したのが青山ヴォイス・メイクアップアカデミーの渋谷校。

指定された時間に無料体験レッスンを受けに行ってみました。

 

声の学校だけあって、

スタッフのみんないい声をしている!笑

弱々しい声をしている人は全くおらず、場の空気が明るく希望に満ちている感じがしました。

青山ヴォイス・メイクアップアカデミー

英会話教室みたいな雰囲気ですね。

 

いい声をした講師登場

時間になると、廊下の奥から、

「こ〜んにちは〜」

と非常に大きく、そして深いしっかりしたボイスでぼくに挨拶をしてくれる人物が登場。

講師は30~40代の男性の方でした。

あまりにもいい声すぎたので、

「いや、これは最初だけだろ・・・」

と思っていたらレッスン中もずっといい声の先生でした。

 

レッスンはマンツーマンで個室

ボイトレ講師に先導された先は、

個室のトレーニングルーム。

 

鏡張りになっており、自分が歌ったり声出ししたりする様子が見えるようになっているところでした。

また、キーボードやマイクなどの音楽キットが常備されていて、いよいよボイスを鍛えることになるぞ、という気がしてきます。

靴を脱いで上がるスタイルなので、靴下の色は揃えて行ったほうがいいですね。

 

目的とレッスン内容の確認

まず、

「なぜ、ボイトレをしたいのか?」

ということを講師に伝えます。ぼくの場合、

「弱々しい声を治したくて・・・」

「普段人と話さないので声が死んで行くような気がして・・・・」

と現状と理想をありのままに伝えてみました。

 

すると、

「わかりました。絶対に良くなるから、絶対」

「Kenくんみたいな悩みを持っている人は多いよ」

「一緒に頑張っていこう」

と講師に鼓舞されます。

 

腹式呼吸

早速レッスンスタート。

まず、

「息を吸ってみて」

「えっ、いきですか」

「うん、おーきく息を吸ってみて」

と言われたので、思いっきり吸ってみました。

 

がしかし、それは胸式呼吸。

肩をあげて胸で吸っていたのです。

声の大きさは吐き出す息と同じなので、強い息を出せるほど大きく強い声になって行くのだとか。

このような強い息は胸式呼吸ではなく腹式呼吸で出せるそう。

 

「じゃあ試しに腹式呼吸やってみるね」

と講師は宣言し、おもむろに呼吸し始めました。

彼は瞬時に腹を吹くらませ、力強く息をはいていくではないか!すっ、すげえ!一瞬で膨らませやがる!

 

滑舌の良さ

次は滑舌の話。

いくら息が出る人でも滑舌が悪いとスラスラ滑らかに喋れません。

 

まずはぼくの滑舌の悪さをチェック。

「かきくけこを3回早く繰り返してみて」

「かきくけこかきくけこk あきくkええこかきくけこ」

と早く言えばいうほどkの音がつっかかるようになり、全然カ行が言えない状態になっていました。

 

対して講師は、

「かきくけこかきくけこかきくけこかきくけこかきくけこかきくけこかきくけこ」

と何回繰り返してもペースが落ちず、ミスらない、噛まない。

す、すごい!!

 

次にやったのは「ら・な」を繰り返すエクササイズ。

ぼくは本来、

「ら・な・ら・な・ら・な・ら・な・ら・な・ら・な・ら・な・」

となるところが、

「ら・ならららららららら」

みたいに舌が追いつかず、ララバイ状態になってましたね。

対して講師の方は、

「ら・な・ら・な・ら・な・ら・な・ら・な・ら・な・ら・な・ら・な・ら・な・ら・な・ら・な・ら・な・ら・な・ら・な・・・・・」

と速いし噛まない!すげえな!

 

3つのオーイ

あとは3種類の声の出し方を見せてもらいました。

  1. ヘッドボイス
  2. ミドルボイス
  3. チェストボイス

の3種類。

簡単にいってしまうと、低い声、中位の声、高い声の3つなのですが、この高さの違いを単純な「オーイ」という呼びかけで表現してくれます。

「お〜い」

「おーーい」

「うおおオーイ」

みたいな感じです。

で、好感を持たれやすいボイスの種類は2つ目の「ミドルボイス」。試しにミドルボイスで「おーい」とやってみることになりましたが、

「おーい」

「うーん、ちょっと胸から出ちゃってるねえ」

「は、はい」

とミドルボイスが出し切れてなかったみたいです。

 

 

即日入会してしまった笑

以上が青山ヴォイス・メイクアップアカデミーでの無料体験レッスンの流れ。

30分間しかなかったのですぐに終わってしまいましたね。

 

レッスン終了後、

「やってみたい?」

ときかれ、「はい」と即答。

ぼくも講師みたいに明るい声を出してみたいのです。

 

その後は、入会手続き。

即日入会すれば入会金は0円で済むそうで、支払いは当月のレッスン料。

現金払いでしたが、クレジットカードしか持っておらず、近くのATMへダッシュ。

1ヶ月分のレッスン料(17,280円)を支払い、入会が決まりました。

ってことで、入会してしまったので、このブログではボイストレーニングの内容とか感想とかを随時書き留めながら、自分でも勉強して行きたいと思います。

 

それでは!

Ken