ICL手術後の半年検診に行ってきた体験談




ICL 手術後の半年検診 に行ってきた

どうも、Kenです。ベンチプレスで、幸福です。

 

「ICL」という視力矯正手術を受けてから半年が経ちました。

確か「あの時」は夏の始まり。

今は正月がすぎたのでもう半年も経ったのか、という印象。

 

ICL手術のおかげで眼鏡・コンタクトをせずに生活できるので便利です。

今ではその恩恵が当たり前すぎて「近視の不便さ」を忘れてしまったほどですね。

ぼくがICL手術を受けたクリニックでは、手術後も定期検診があります。

今回は手術から6ヶ月後の

半年検診

を受けてきました。

 

検査内容

検査内容は、3ヶ月検診と同じで、

  • 気球(視力、乱視)
  • 眼圧
  • 視力検査(Cの向き)

の3種類。

何も特別な検査はなかったのですが、眼圧が高かったのが気になりました。

両目の眼圧が上昇しており、

  • 右:20 mmHg
  • 左:21 mmHg

だったのです・・・・

ふ、不安すぎる・・・・

 

今回の検査データはこちら↓

視力 2.0
1.5
屈折度(近視・遠視・乱視) 球面+0.50D, 円柱-0.25D, Ax 85°
球面+0.25 D, 円柱 0.00D, Ax 0°
角膜曲率半径 K1 44.25D, Ax 10°, K2 45.00D, Ax 100°
K1 44.50D, Ax 6°, K2 45.75D, Ax 96°
眼圧 20 mmHg
21 mmHg

視力は落ちてなかったので安心しました。

 

医師との面談

検査が終わると、眼科医との面談。

眼圧について聞いてみたところ、

「角膜が厚いので問題ありませんよ」

とのこと。

正直、

ほんとかよ!?笑

と思いましたが、眼科医を信じるしかありませんでしたね。

眼中を見てもらい、レンズの状態を確認してもらいました。

 

ICL手術から半年経った目の状態

最後に、今の「眼の状態」を書いておきましょう。

日常生活に問題なくこれまで通り生活ができています。

ただ、

自転車や車のライトが眩しくて不快に感じることがあります

これは副作用の「ハロー・グレア現象」で、手術から半年経っても残っていますね。

また、今回は眼圧が高かったのが心配。

次の検診が6ヶ月後の「一年検診」なので期間が空くのも不安に拍車をかけます。

とはいえ、手術後も強制的に検診してくれるのはありがたい取り組みですね。

 

お知らせ

ICL手術の体験を1冊の本にまとめました。

ICL手術の1体験者として、良いところも悪いところも包み隠さず赤裸々に書いてみました。

Amazonの独占販売なのでKindle Unlimitedプライム会員の方ならKindle Owner’s Libraryにて無料購読できます。

ICLに興味がある方はよかったら参考にしてみてくださいね。