ICL手術後の1年検診をうけてきた




ICL手術から一年経った!

2018年7月1日にICL手術を受けてから、丸一年が経ち、1年検診を受けてきました。

ぼくが手術を受けたクリニックではICL手術後、

の検診を「無料」でやってもらえるのです。

今日は「1年検診」の体験談を書いておきますね。

 

 

ICL手術後の1年検診

これまでの検診と同様に、

  1. 検査
  2. 医師との面談

という2部構成でした。

 

検査

まず検査です。

検査内容はこれまでとだいたい同じで、

  • 気球のやつ
  • 眼圧の風
  • 視力検査

という3項目。

ただ、一年検診ではこれに加えて、

角膜の細胞数を測る検査

がありました。

 

この検査は

目を開いて光を当ててもらい、それを何回か繰り返す

というもの。

検査をしてくれたスタッフの方によると、

僕の細胞数は問題ないようでした。

 

実際に自分の角膜細胞を見させてもらったのですが、爬虫類のウロコのような物体だったのを覚えています。

細胞が大きくなると問題があるようですが、僕のサイズは正常の範囲内だったようです。

 

次のような検査結果でした↓

視力 2.0
2.0
屈折度(近視・遠視・乱視) 球面+0.25D, 円柱0.00D, Ax 0°
球面+0.00 D, 円柱 0.00D, Ax 0°
角膜曲率半径 K1 44.25D, Ax 11°, K2 45.00D, Ax 101°
K1 44.50D, Ax 9°, K2 45.25D, Ax 99°
眼圧 14 mmHg
16 mmHg

ICL手術後から1年経ちましたが、視力が落ちておらず、2.0両方でびっくり。

「一番小さいC」がギリギリ見える程度です。

細かくは見えませんが、大まかな雰囲気から方向がわかる感じ。おそらくギリギリ2.0なんでしょうね。

また、前回心配だった「眼圧」も正常値に戻っていて一安心です。

 

医師との面談

検査が終わって待っていると、番号で呼ばれます。

今度は眼科医との面談。

 

まずは眼を見てもらってレンズの位置をチェック。

医師曰く

「はい、問題ないようですね」

とのことでした。

前回心配だったと眼圧も正常値に戻っていましたので、全く問題ないとのこと。

面談はいつのものごとく瞬殺で、だいたい5分以内に終わりましたよ。

 

2年検診の予約

ここまでで大体開始から30分で終了。

次は2年検診なので、その予約を取ってクリニックを後にしました。

 

 

ICL手術から1年後の眼の状態は?

せっかくなので、ICL手術から1年経った今の眼の状態を書いておきましょう。

最近はすごく落ち着いてきていて、

 ICL手術の存在を忘れてしまうほど

です。

 

ハロー・グレア現象もそれほど気にならなくなりました。

目の違和感もないし、視力も落ちていないので、状態としては「いい」と思います。

また、半年検診で心配していた「眼圧」が正常値に戻ったのが一安心でした。

ただ、やはり何が起こるかわからないので、これから1年ごとに眼の健康状態をみてもらおうと思います。

 

 

お知らせ

ICL手術の体験を1冊の本にまとめました。

ICL手術の1体験者として、良いところも悪いところも包み隠さず赤裸々に書いてみました。

Amazonの独占販売なのでKindle Unlimitedプライム会員の方ならKindle Owner’s Libraryにて無料購読できます。

ICLに興味がある方はよかったら参考にしてみてください。