治療計画を確認しやすい!インビザラインのアプリでできる3つのこと




インビザライン矯正治療ではアプリが使える?

マウスピースを定期的に交換して、歯を矯正するインビザライン。

矯正を始めてから半年経とうとしていますが、その矯正が進む様子を

OrthoComn Aligner Management

というアプリで確認しながら生活しています。

OrthoComm Aligner Management
OrthoComm Aligner Management
開発元:Frontier Inc. Japan
無料
posted withアプリーチ

 

本郷さくら矯正歯科が独自に開発したアプリ。

ぼく自身、新宿医院のスマイルイノベーション矯正歯科で矯正しているので使わせてもらってます。

今日はこの「OrthoComn Aligner Management」というアプリでできることを紹介しますね。

 

 

インビザラインのアプリ「OrthoComn Aligner 」でできること

アプリでできることは次の3つ。

 

アライナー交換の日程を確認できる

やはり重宝するのが、

アライナー交換のタイミングを確認できる点ですね。

メニューから「ALIGNER」をタップすると、カレンダーが出てきます。

水色の番号がついている日にちがアライナー交換日。

自分が何番目のアライナーを交換するのか?という番号が出ているわけです。

例えば僕の場合だと、

7月9日に26番目なアライナーに交換する

になっていますね。

このアプリを使えばアライナー交換忘れは起きにくいです。

 

進捗状況の概要を確認する

「HOME」というメニューでは、

アライナーの交換状況の概要

をチェックできます。

 

 

まず左上の「Aligner Change」では、新しいアライナーへの交換まで何日残っているのか表示されています。

右の「Current Aligner」では自分が何個目のアライナーを手渡されているのかを確認できます。

ざっくりと矯正の進捗を知りたいときはホームメニューをいじればいいですね。

 

歯の写真も確認できる

一番いいのが、

歯が動く様子を写真で確認できること

です。メニューから「TREATMENT」と進むとチェックできます。

一か月半ぐらいに一度歯科に足を運んでいて、その際に歯の写真を撮ってもらいます。

マウスピースあり・なしの2パターンを撮られます。

歯科で撮影した写真をアプリ上で閲覧できるわけですね。

アライナーあり・なしの正面

  • 上の歯
  • 下の歯

と、タブをいじると写真が切り替わります。

 

さらに、面白いことに時系列もいじれるので、歯の動きをチェックできます。

このおかげで、

誰かに自分の歯科矯正を説明しやすくなっていますね。

「俺の歯、こんなに動いたんだよ?ね?」

と、写真と共にスマホで説明できるのです。

 

 

インビザライン のアプリは便利

以上、インビザライン のアプリ「OrthoComn Aligner Management」の使い方でした。

特に自分からアクションを起こすことはなく、閲覧専用アプリなのですが、

矯正の進捗を歯科側の視点から見られるのが魅力だと思います。

歯のデータを逐次確認できてモチベーションアップに繋がりますね。

このアプリは本郷さくら矯正歯科でしか使えないみたいなので、興味がある方は無料検査してみてくださいね。

 

それでは!

Ken