インビザラインの精密検査を受けてきた体験談




ついにインビザラインの精密検査を受けてきた

どうも、Kenです。首を、ティッシュでふいてます。

 

新宿周辺でインビザライン対応の矯正歯科で、矯正相談を6件体験してみました。

中でもよかったのが「スマイルイノベーション矯正歯科・新宿」。

一番丁寧で、痛くなかった歯科でインビザライン矯正することにしました。

善は急げと、精密検査を受けてきたので、体験談を書いておきます。

 

 

インビザラインの精密検査を受けてきた体験談

ってことで、スマイルイノベーション矯正歯科・新宿に到着。

ダニエル・ピンクさんの「When」を読んでから、

午前中の方が医師のミスが少ない

という事実を知ったので、午前中に精密検査を受けてきました。

 

 

問診票記入3~4枚

まずは到着したら問診票を3~4枚記入します。

個人情報、歯に関する不貞愁訴、「なぜこの矯正歯科を選んだのか」というアンケートもありましたね。

 

治療費の支払い

精密検査を受けるために、治療費の半額を支払わなくてはなりませんでした。

精密検査代54,000円、矯正費用918,000円の半額47万円の

合計51万円

の支払いを命じられます。

なお、矯正費用を支払うと払い戻しできないので、 強い決心がない限り精密検査はおすすめしませんね。

ぼく自身かなりビビっていましたが、もう、後には引き下がれません。

 

同意書にサインする

同意書にサインしていきます。

写真、名前を研究成果として使ってもいいか??

という内容。

必ずしも顔と名前を出さなくてよく、顔写真は拒否できるようでした。

ただ、歯のデータ利用は強制的でしたけどね。

また、矯正治療のリスクに関する同意書が2枚ぐらいありましたね。

同意しなければ検査に進めないので同意しかないでしょう笑

 

レントゲン・CT 撮影

いよいよ検査の開始です。

レントゲンと CT で5~6枚撮影していくのですが、 これがなかなかつらかった。。。

歯を噛み合わせた状態で垂直に立ち、背中に重いマントのようなものを着用し、動かずにとどまって撮影してきます。

なかなか静止しているのは力が必要で、かなりエネルギーを使いました。

 

写真と動画を撮影していく

顔の骨格の様子を記録するため、写真や動画を撮影してきます。

写真は、正面・横・斜めから、歯を閉じた状態での骨格を撮影。

さらに歯を見せて唇を横に広げたり、後は上目遣いをしたりして様々なパターンをとっておきます。

動画撮影は恥ずかしく、

1〜10を数える様子

を収められました。

正面・斜め・上目遣いなど何パターンか撮影していき、最後に顎を左右にずらす映像を記録していきます。

 

歯石の除去

続いて、歯型のスキャン前に歯をクリーニング。

水で歯石を除去したりフロスで歯の間を磨いたりしてもらいます。

 

スキャンする

インビザラインのスキャンニングマシーン登場。その名もiTero。

スキャンキマシーンで歯型を取ってもらいます。

無料相談時で一度スキャンしてもらいましたが、今度はクリーニング後にしっかり取ろうというわけです。

このスキャンデータが、アラインテクノロジー社に送られ、その結果をもとに診療方針を考える流れになっています。

 

口内の 写真撮影

歯の様子を一眼レフカメラで撮影していきます。

口の中に鏡を仕込み、かみ合わせの様子を一眼レフカメラで撮ってもらいます。

 

インビザライン の精密検査終了!あとは待つだけ

以上、インビザライン精密検査の体験談でした。

思いのほか長くて2時間ぐらいかかりました。

この結果をもとに、治療方針を決めてもらうのですが、治療方針の決定は4〜7週間ほどかかるとのこと。

方針が固まったら電話があるみたいなので、そこで、治療方針を聞き、納得したら治療をすすめてもらうみたいです。

初めての歯科矯正で緊張しますが、すでに治療費を払ってしまったので待つしかないですね。

インビザラインの治療計画を確認してきた話も読んでみてください。

 

それでは!

Ken