【口コミ・評判】新宿矯正歯科で矯正無料相談を受けてきた




新宿矯正歯科で矯正無料相談を受けてきた

どうも、Kenです。水、観察してます。

 

新宿周辺でインビザライン矯正できる歯科を探していたところ、新宿矯正歯科を発見。

さっそく、無料相談に行ってきました。

Web で申し込み後、相談日前日に電話がかかってくるので、電話は受け取るようにしましょう。

 

新宿矯正歯科へのアクセス

新宿駅南口から近いスターバックスを目印にするといいです。

「大安ビル」の8Fに位置する矯正歯科であり、

新宿矯正歯科 無料相談

新宿駅南口から5分以内の好立地にあると思います。

 

問診票記入

問診票は3枚。

1枚目は「個人情報」と「矯正歯科をしようと思ったきっかけ」など。

あとは検討していると他の矯正歯科の情報などでしたね。

 

2つ目は既往症。

3つめはどの経路で無料相談を申し込んだのか?を答えていきます。

項目が結構あるので、記入終了まで5分以上かかったと思います。

スムーズに相談を受けたい方は余裕を持って到着するといいでしょう。

 

写真撮影

記入が終わったら、歯を撮影してもらいます。

まずは顔の写真正面、横顔を一眼レフで撮ってもらい、その後、診察台に寝そべり、器具を使って歯を見せて撮ってもらいます。

器具を自分で持たねばならず、目も隠してもらえないのでちょっと恥ずかしかったです笑

 

無料カウンセリング

写真撮影が終了すると、しばし待機。

数分後に名前が呼ばれますので、いよいよ相談スタート。

相談用の個室にお姉さんと一対一で面談です。

おそらく彼女はデンティストではなく、コーディネーター。

彼女が1人で、ぼくの歯の写真を見ながら歯列の問題点、矯正メニュー、矯正費用、今後の治療の流れなどを教えてくれました。

 

しかしながら、

ブラケット裏側矯正の売りが激しかった!

症例数を聞いてみると、6対4ぐらいの割合で「裏側矯正」が多く、インビザラインはまだまだ少数派みたいでしたね。

裏側矯正はインビザラインのように自己管理しなくてよく、完全に見た目を隠せるのがメリットだとか。

インビザラインではマウスピースを装着するために、アタッチメントを付けるので、それが目立つなどと教えてもらいまいした。

あとはインビザラインの方が矯正に時間がかかるなどなど。

 

裏側矯正に特化した矯正歯科とだけあって、

インビザラインのデメリットを無茶苦茶伝えてもらいました笑

「裏側矯正の方がいいよ」

と仕切りに勧誘されたのですが、できればインビザライン矯正歯科を受けてみたかったのです。

この矯正歯科は「インビザライン専門」ではなく、あくまでも1メニューとして存在しているのですね。

 

しかも、今回は写真を撮っただけで、歯科医ではないお姉さんが相談に乗ってくれているので、詳しいことはよくわからないようです笑

もし詳しい診察プランなどを知りたければ、

税別 35,000円の検査

を受ける必要があります。

新宿矯正歯科は「相談」というより「勧誘」なので、相談を受けるなら「検査込み」で考えるといいですね。

「ぜひ検査受けてください」

と必死に勧められ、

「今日決断すれば検査料を1万5000円にします」

というディスカウントの交渉もありましたが、ちょっと売り込みに疲れたので断ることに。

こんな感じの相談が1時間ぐらい続いて、全体で1時間10分ぐらいかかっていたと思います。

 

インビザラインの矯正費用は?

インビザラインの矯正費用は85万円税別です。

税込にすると 918000円になり、さらにそこに検査診断料の35000円の税別がのってくるので、実質95万円をちょっと超える95万5800円になりそうですね。

 

ちなみに裏側ブラケット矯正は、もっと高価な治療で、

トータル税別125万円の治療費

かかるのでえげつないです。

なぜ、彼女が裏側矯正を勧めていたかわかった気がします笑

また、保定期間のメンテナンス料も必須で、1回5000円(税別)でそれが3〜4ヶ月ごとにかかってくるようですね。

 

新宿矯正歯科で相談は検査込みで考えたほうがいい

まとめると、

新宿矯正歯科医は「裏側ブラケット矯正」を売りにしている矯正歯科。

目立たない矯正

をモットーと掲げているようでした。

 

しかしながら、裏側ブラケット矯正や検査への勧誘がすごく、相談するだけで疲れてしまいました。

また、デンティストと面談できず、コーディネーターによる相談会で終わったのが残念でした。

よかったら新宿周辺のインビザライン 対応の矯正歯科まとめも読んでみてください。

 

それでは!

Ken