クリア歯科で親知らず抜歯の検査をしてきた




歯科矯正のために親知らず抜歯の検査をしてきた

どうも、Kenです。綿、当ててます。

 

先日、スマイルイノベーション矯正歯科・新宿でインビザラインの治療方針を聞いてきました。

上下左右の親知らずを4本抜いて、後方にスペースを作る必要があるみたいでした。

さもなくば、矯正後に「前っ歯」になってしまう、と。。

 

僕はこれまで、親知らず関係は見ぬふりをしてスルーしてきたので、4本がっちり生えている身です。

がしかし、この矯正治療をきっかけに、ついに抜歯を決意。

 

僕はあまり歯医者に行かない人間で、ホームデンティストはなかったので矯正歯科に紹介してもらいました。

今回紹介してもらったのは「クリア歯科」。

電話してみると、

「とりあえず検査に来てほしい」

ということだったので抜歯前の検査にいってきました。

 

レントゲンと CT を撮る

親知らずの検査もレントゲンと CTから。

立っているだけで、CTの機械がぐるっと回って撮影できると思います。

時間にして1分ぐらいですね。

 

歯を診てもらう

CTの撮影後、ドクターに歯を診てもらいます。

小学校で受けていた健康診断と同じく、

まる

とか

こうもん

などの歯科用語を多く耳にしました。

 

治療方針をきく

これらの結果をもとに、治療方針を聞きます。

僕の場合、左下の親知らずが横に倒れていて、若干埋もれているとのこと。

神経に近い歯なので、そこは大変だろうが、その他は楽に抜歯できますよ、とのこと。

 

横になっている親知らずは、歯を一旦は砕き、そこから取り出すみたいです。

具体的な抜歯の治療方針を聞けて良かったと思います。

ただ、下の親知らずは一筋縄でいかず、治療後は2~3日腫れてしまう可能性があるとのこと・・・・

 

支払い

と、1時間ぐらいで親知らず抜歯の検査は終了しました。

検査の費用代は1,990円。

CT の撮影と初診の料金も含めての値段ですね。

 

支払いが終わりましたら、次の治療日を決定。

人生で初めての抜歯だったので、難易度の低い上から抜くことにしました。

 

 

さあ、親知らずの抜歯の検査をしてみよう

検査を通して治療方針を聞けたのが良かったです。

抜歯スケジュールの概要をつかめてようやく決心がつきましたよ。

僕と同じように、親知らずの抜歯を迫られている方はまずは検査にいってみましょう。

 

良かったら親知らず抜歯の体験談も読んでみてください。

それでは!

Ken